Textwell

The Modeless Textbox for iPhone, iPad, iPod touch, Mac, and Watch.

新機能

iOS 9 への最適化など

もっと知る >>

Textwell は多目的なテキストボックスで、メール作成、ブログ執筆、検索、コーディング、原稿作成、SNS への投稿などのあらゆる文字入力に使うことができます。他のテキストエディタやノートアプリと違い、Textwell にはファイル管理やスタイルづけの機能はありません。そのかわり Textwell は、JavaScript ベースのアクション機構、自動ヒストリー保存、柔軟なクラウド同期、充実の連係により、真のシンプルさと拡張性を獲得しています。

Textwell for iOS
Download on the App Store

私たちは、作業の開始点としてあらゆるコンテクストを受け入れて次のアクションを支援してくれるような、ものすごくシンプルな文字入力ツールがあるべきだと信じています。それが、私たちが Textwell を作った理由です。

Textwell for Mac
Download on the Mac App Store

ついに Textwell のエクスペリエンスが Mac に。Textwell for Mac は iOS バージョンと同じコンセプトや機能で設計されています。しかし大きなスクリーンの中でより速く、より簡単に利用することができます。

Simple Smart Singleton

文字入力はコンピュータを使っていて最も基本的かつ頻繁に行われるアクティビティであるのに、なぜ毎回違うアプリを開いてタイプしはじめなければならないのでしょうか。アイデアはいつもそれを何に使うか決める前にやって来るのに、100個もあるアプリの中からどうやって最適なものを選ぶのでしょうか。

私たちは、ただタイプするためだけにアプリを切り替えて異なる振る舞いに適応するのは不合理だと信じます。私たちは、もし文字入力のエクスペリエンスが統一されていれば人生はもっと自然になると信じます。

Textwell の重要なコンセプトは、とにかくさっと書けることです。シンプルさのために、文字装飾やノート管理の機能はありませんが、だからこそ、常に文字入力をはじめる準備ができているのです。

つまり Textwell は一枚の紙のようなものです。あなたは同じひとつのシートに文字を書き、消し、そしてまた書くのです。

しかしそれはスマートなシートです。様々なアクションによってテキストを加工されたり、転送したり、共有したりできます。テキストは自動的にヒストリーとして保存されていきます。また、あなたはそのひとつのシートがユビキタスなものであることに気づくでしょう。なぜならあなたのすべての iOS や Mac デバイスにコンテンツが同期して現れるからです。

Customizable Actions

アクションは小さな JavaScript ベースのプログラムで、あなたのテキストを他のアプリに渡したり、送信したり、プレビューしたり、変換したり、挿入したり、その他いろいろな目的のために処理することができます。

Textwell は実際ただのシンプルなテキストボックスですから、その高いカスタマイズ性は利便性の前提です。Textwell にはいくつかのプリインストールされた便利なアクションがありますが、それらはサンプルにすぎません。あなたはもっと多くのアクションを公式アクション集からインポートしたり、あるいは自分で新しいアクションを作ることもできます。

スクリプティングが可能であることで、Textwell はバラエティ豊かなインプットとアウトプットを扱えます。これは Textwell が、他のアプリやインターネットと接続された一種のコンソールであることを意味します。アクションは内蔵ウェブビューの中で透過的に実行されます。それによってあなたのテキストを加工したり、他のアプリに送ったり、インターネット上のウェブアプリに送信したりでき、外部のプログラムで処理をしてその結果をテキスト入力欄に戻すこともできます。

アクションは通常、iOS 版と Mac 版の両方の Textwell で動かすことができます。アクションの JavaScript ソースは両プラットフォームで互換性があり、同じメカニズムで実行されます。

Textwell のデザインコンセプトにおいては、様々なユーザーのコンテクストに合わせて新しいアクションを追加したり、あるいは既存のアクションを変更することが期待されています。アクションの作成方法については Action Scripting Reference を参照してください。

Automatic History

ヒストリーは、これまでにメインテキストビューに書かれたコンテンツの集積です。Textwell は適切なタイミングで自動的にコンテンツをヒストリーに保存していきます。あなたは後でそこからテキストを検索して取り出すことができます。

例えば、"Tweet" アクションを実行して Twitter に投稿する時、Textwell は自動的にコンテンツをヒストリーに保存します。つまり何日か経ってから、あなたは自分が投稿した内容を探して取り出すことができます。例えば、外部からテキストを読み込むとそれまでに書かれていた内容は消えてしまいますが、Textwell が自動的にヒストリーに保存しているので、数日経ってから、テキスト読み込み直前の状態のコンテンツを探して取り出すことができます。

複数のノートを管理するのではなく、Textwell はリビジョンとしてそのコンテンツをヒストリーに記録します。ヒストリーは、しかし、あくまでテキストビューに書かれたものをログとして記録する目的のものであり、ディスクへの明示的な保存が目的ではありません。もしテキストデータを永続的に保存したい場合は、他のアプリに送信するか、あるいは "Snap" 機能を使って iCloud ストレージに保存することができます。

Cloud Syncing

Textwell は現在書いているテキストを iCloud を経由してデバイス間同期することもできます。同期は自動的に実行されるので、iPhone、iPad、iPod Touch、そして Mac 上のすべての Textwell で、同じひとつのテキストボックスを使っていると感じるでしょう。

テキストコンテンツは "Snap" として保存することもできます。ヒストリーが自動的および暗黙的に記録されるのに対して、Snap は現在のテキストのスナップショットとして明示的なタイミングで保存できます。Snap されたコンテンツは、iCloud 上に保存され、あなたの他のデバイス間で共有されます。

更に、テキストや持っているアクションを iCloud Drive に書き出すこともできます。書き出されたテキストやアクションは、他のデバイスに取り込むことができます。

Fulfilling Continuity

Textwell は、Apple の連係や拡張の機能をサポートしています。Handoff、今日ウィジェット、カスタムアクション、そして Apple Watch です。

Handoff を使えば、あなたの iOS デバイスや Mac を行ったり来たりしながらライティングの作業を継続できます。

iOS では、いつでも通知センターを引き出して Textwell の現在のコンテンツを今日ウィジェットとしてプレビューできます。

iOS では、拡張機能をサポートしたアプリを使っている時に、アクションシートから "Add to Textwell" を利用できます。アプリを切り替えることなく、テキストを Textwell に送り込むことができます。

そして Textwell for iOS は Apple Watch をサポートしています。グランスで現在の Textwell のコンテンツを閲覧できます。さらに、Apple Watch の Textwell アプリではいくつかの方法でテキストを入力できます - タイムスタンプ、位置スタンプ、改行を挿入したり、テキストクリア、そしてもちろん、音声による入力ができます。

Textwell for Apple Watch についてもっと知る

And More

For iOS (v1.4)

  • 3D タッチによるクイックアクションをサポート。ホームスクリーンから空白シートを開けます。
  • iPad の Slide Over と Split View をサポート。
  • iPad 用の "左右にマージンを追加" オプション。
  • Apple Watch のサポート。グランスを含む。
  • iCloud Drive のサポート
  • Handoff のサポート
  • フォントサイズ、カラーテーマ、バー表示の有無などを設定アプリから変更できます。
  • スワイプ操作によってカーソルを移動できます。1本指(水平方向)または2本指(全方向)が可能。
  • スクラブジェスチャによってテキストをすばやく消去できます。
  • iPhone ではスクリーン端からのスワイプ操作によって、アクションやヒストリーの一覧を開くことができます。
  • アクションボタンの長押しで、"最近使ったアクション" の一覧を開くことができます。
  • ナビゲーションバーをタップして、文字数、単語数(アルファベット)、行数のカウンター表示を切り替えることができます。カウンターはテキスト全体と選択範囲を同時に表示します。
  • "Open in" 機能でコンテンツをテキストファイルとして他アプリに受け渡すことができます。
  • 複数の言語で音声読み上げができます。
  • アクションはフォルダで管理できます。
  • URL schemes を用いて、他のアプリと連携したり、テキストを挿入したり、アクションのインポートと実行ができます。
  • iOS 標準のアクション拡張機構をサポートしています。
  • テキストファイルを iCloud から読み込めます。
  • テキストファイルを iCloud に書き出せます。
  • 前回読み込み/書き込みした iCloud にあるテキストファイルを上書きできます。
  • 通知センターに "Textwell Preview" ウィジェットを表示できます。
  • 他のアプリで "Add to Textwell" 拡張機能を利用できます。
  • アクションを共有するためのリンクを生成することができます。
  • TextExpander に対応しています。

For Mac (v1.1)

  • Yosemite と iCloud Drive に対応。
  • フォント、文字色、カーソル色、背景色、選択文字色を、環境設定で変更できます。
  • アクションソースエディタはシンタックスカラー表示できます。
  • ヒストリーサイドバー、スナップサイドバー、アクションサイドバー、そしてステータスバーの表示非表示を切り替えられます。
  • メインウィンドウをフルスクリーン表示にできます。
  • アクションビュー(内蔵ウェブビュー)のインスペクタを使って、アクションのデバッグができます。
  • ステータスバーをクリックして、文字数、単語数(アルファベット)、行数のカウンター表示を切り替えることができます。カウンターはテキスト全体と選択範囲を同時に表示します。
  • アクションは、メインテキスト入力欄のコンテクストメニューからも実行できます。
  • 行番号をテキスト入力欄の横に表示させることができます。
  • メインテキスト入力欄は分割表示できます。
  • アクションに対してキーボードショートカットを割り当てることができます。
  • アクションを共有するためのリンクを生成することができます。
  • ディスク上のテキストファイルを読み込むことができます。
  • テキストファイルとしてディスクに書き出すことができます。
  • アクションはフォルダで管理できます。
  • URL schemes を用いて、他のアプリと連携したり、テキストを挿入したり、アクションのインポートと実行ができます。
  • Command-Shif-F でカーソル位置に小さな検索ボックスを表示し、アクションの検索と実行が可能。

公式アクション (一部)

  • AirDrop (Mac only. For iOS, you can use AirDrop via "Share..." action.)
  • Add a Task to Clear (iOS only)
  • Add a Task to Clear (Textwell) (iOS only)
  • Add Event to Calendar (All-day) (iOS only)
  • Add Event to Calendar (iOS only)
  • Add Event to Calendar (Now) (iOS only)
  • Add Tasks to Clear (Textwell) (iOS only)
  • Add to Reminders
  • Add to Reminders with Notes
  • ATOK Pad (iOS only)
  • Blog Preview
  • Bullets (*)
  • Bullets (-)
  • Bullets (1.)
  • Bullets (•)
  • Call (iOS only)
  • Change Case
  • Change Font Size
  • Clear Current
  • Clear Text (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Copy Current
  • Copy Text(iOS only)
  • Create a List in Clear (iOS only)
  • Create Item in Appigo Todo (iOS only)
  • Create Item in OmniFocus
  • Create Note in Appigo Notebook (iOS only)
  • Create Note in Notebooks (iOS only)
  • Create Note in Simplenote (iOS only)
  • Cut Current
  • Cut Text(iOS only)
  • Dropbox
  • eBook
  • Email
  • Email (name@company.com)
  • Export Actions to iCloud (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Export Text (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Evernote
  • Facebook
  • Facebook with Image
  • FaceTime
  • Get HTML
  • Google Drive
  • HTML Escape
  • HTML Preview
  • HTML Unescape
  • Import Text ((iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Indent (2 Spaces)
  • Indent (4 Spaces)
  • Indent (Tab)
  • Insert "(" and ")"
  • Insert "<>" and "</>"
  • Insert "Hello"
  • JSON Stringify
  • Larger Font Size (Mac only)
  • Lazy Search
  • LinkedIn (Mac only)
  • Location Stamp
  • Location Stamp (Coordinates)
  • Markdown Preview
  • Message
  • Message (0123456789)
  • Message (name@company.com)
  • Move Line Down
  • Move Line Up
  • Open in... (iOS only)
  • Open URL
  • Outdent (2 Spaces)
  • Outdent (4 Spaces)
  • Outdent (Tab)
  • Overwrite Text (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Print (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Reorder Lines
  • Reorder Paragraphs
  • Search and Replace (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Search Image with Google.com
  • Search in Amazon.com
  • Search in Amazon.com Kindle Store
  • Search in Daijirin (iOS only)
  • Search in IMDb (iOS only)
  • Search in Ruigo (iOS only)
  • Search in Twitter.com
  • Search in Wikipedia
  • Search in Wisdom (iOS only)
  • Search in YouTube.com
  • Search with Google Maps
  • Search with Google.com
  • Search with Maps
  • Share... (iOS only)
  • Shorten URL
  • Smaller Font Size (Mac only)
  • Sort (Ascend)
  • Sort (Descend)
  • Speech (iOS only. For Mac, this feature is built-in.)
  • Sum
  • Switch Keyboard (iOS only)
  • Textwell Settings (iOS only)
  • Time Stamp
  • Trim
  • Tumblr
  • Tweet
  • Tweet with Image
  • Tweet Direct
  • tyvm
  • URL Decode
  • URL Encode